自由にカスタマイズできるGoogleMapsAPI

GoogleMapsAPIは、アンドロイドやiOS、webブラウザ、さらにHTTPを経由したオンライン上のサービスで利用可能な機能です。

GoogleMapsAPIについての意見を伺いました。

これまでのMapsAndroidAPIやMapsSDKforiOSで希望されていた、様々な機能が追加されており、ユーザーに好評です。
またGoogleMapsAPIでは、クロスプラットフォームでカスタムスタイルを設定すると、マップにあるカラーパレットを変更することができます。



さらにGoogleMapsAPIでは、ラベルを非表示にすることが可能で、しかも道路密度を変えることもできて便利です。
モバイルマップをカスタマイズすることで、好みのスタイルに変更可能です。
自分のブランド作りにもなり、多くの利用者に喜ばれています。


尚、初心者は、GoogleMapsAPIオンライントレーニングを使って、初歩から使い方を学べます。
オンラインコースには無料のコースも提供されていますが、これはGoogleとUdacityによって作成されています。



この講座では、Googleサービスの利用法や、有効化された位置情報によるwebサイトのビルド方法、さらにデベロッパープロジェクトに関することを学べます。


まだGoogleMapsAPIを利用して間もないユーザーに好評の講座で、基本機能の確認をしたい場合にも便利です。

またGPS対応アプリを使って、経路をマップ上に表示させることもできます。